あやもがのあうとぷっと

NICT-Ok 10thBR 服と食べ物とときどきブログ

4年生の中間報告(1)-沖縄での半年間-

おはこんばんちわ!

前回の記事から半年くらい経ちました、早いですね。

夏休みが終わりそうでもうすぐ後期が始まるので慌てています。

相変わらず部屋は全く片付きません。

 

今回はなんと、インターンシップのネタもあるので

豪華4本立てで更新したいと思います。

  1. 沖縄での半年間
  2. インターンシップ[東京編]
  3. インターンシップ[東北大編]
  4. 4年生下半期の意気込み

 

1.沖縄での半年間

ここで半年前に書いた記事をちょっと紹介します。

 

今年は以下のことを中心に取り組もうと考えています。 生物系 英語 進路

新4年生でびゅーしたあやもがの話 - あやもがのあうとぷっと

 

記事からわかるように、4年生の間で頑張りたいことを

明記していました。

そして 半年間過ごしてきたのですが不思議と、

目標に対してあれこれと取り組めているのが現状です。

いや、まあ、普通は目標を立てたら突き進むのが当たり前なのですが

私のようなタイプはすぐに諦めたりするため、正直自分でもびっくりしています。

 

ここでひとつ分かったことは、4月に立てた3つの目標は

本当に取り組みたいと思っていたことなのだと気づきました。

三日坊主とまではいかないけど、3週間坊主なのでよく半年もやってこれたなと。

では、3つの目標の進捗状況を記したいと思います。

 
・生物系

今年度は三枝研(微生物)と平山研(脳神経)でお世話になっているのですが、

どちらかに偏ることもなく、バランスのとれた活動をしています。

三枝研では、先行のバイオエネルギー研究を引き継いだ卒研生のもとで

それに付随した研究テーマ(果皮から採取可能な油脂産生酵母の利用と検討)を扱っています。

実験がものすごく苦手なため、研究自体の進捗は宜しくないのですが

とりあえずバナナからそれっぽい酵母が見つかりました(笑)

来年の卒研は同テーマを引き続き扱おうと考えているので後期で追い込みます。

平山研では週1の勉強会に参加しています。(研究をしているわけではない)

その中で、正規平山研メンバーと小学校のTAに出かけたりといかにも正規メンバーのように振舞わせてもらっています。

また、平山先生が担当している生理学と生命科学のテストでクラストップ(中間だけ)になったりしました。

大好きな先生たちとたくさん関わって改めて、生物資源工学科に所属できて良かったと思えるような日々を過ごしていました。

 

・英語

ずっと出たいと思っていた、全国高専英語プレゼンテーションコンテストに向けてチームを作りました。

一緒に短期留学を経験したがねしょと絶対組みたかったのですぐに申し入れ、OKをもらい、もうひとりのメンバー探しをしました。

英語に興味ありそうな人、上手な人、を同級生の中から探していたのですが尽くNGをもらい悲しんでいたら、がねしょがツートンの捕獲に成功(笑)

早速テーマを決めて先生を尋ねると、応募があと2チームあるとのことで

校内予選(英語プレゼン5分 パワポ使用)を行うことになりました。

正直、2チームとも3年生だったので「大丈夫だろう」という気持ちと

「落ちたら洒落にならない」という気持ちの両方を抱えていたので

いい緊張感で臨むことができました。

少し脱線しますが、同時期にオープンキャンパス進路相談班のリーダーをしていたこともあり、両プロジェクトにおいてリーダーを兼任し死にそうでした。

(実際、その後のテスト期間では見事に燃え尽き症候群に陥りました)

そんなこんなで校内予選当日を迎えると、1チーム辞退していたため

3年女子グループと一騎打ちになりました。

見事(?)校内予選を通過し、沖縄高専枠として応募することができました。

プレゼン内容については改めて、予選結果が出次第記事にしたいと思います。

 

・進路

高専1年生の頃から就職を目指していたのですが、5,6月あたりで進学に

揺らぎました。

前述した生理学と生命科学が楽しすぎて、「もっと深く勉強したいなあ」と

ふと講義中に思ったのがきっかけでした。

しかし、6月に行われたジースタイラス主催のnanamusic・mixi・CyberAgent・KLabの合同企業説明会に参加したことがきっかけで、再び就職を意識し始めました。

主に4社のインターンシップ話を聞いてまわっていたのですが

やはりどの社もエンジニア志望向けの内容で、「無理だ」とすぐ諦めました。

そんな中、私は各社の人事さんをみて「こうやって出向いて学生さんと

関わることって楽しそう」と思い、それをきょーじゅに話したところ

「ジースタイラスは?」と勧めてくれました。

かの有名な逆求人フェスの会社であるためすぐに興味をもったところ

きょーじゅがすぐさま及川さんにメールしてくれました。

ちょうどインターン難民をしていたので後日Skype面談(ほぼ雑談)をし、

1日会社見学&逆求人イベントスタッフをさせてもらうことになりました。

(インターンシップ[東京編]へつづく)

また、ジースタイラスの件とほぼ同時に東北大へのインターンシップ

決まりました。(インターンシップ[東北大編]へつづく)

進路は就職に決めたため、インターンシップでは就職を

強く意識しながら取り組もうと決意しました。

 

このように振り返ってみると案外、色々考えたり取り組んだりしたなあ

と感じる部分があります。

そしてどの取り組みに対しても楽しく苦しいながらも力を注いできました。

後期は目標に対してもっと細かい部分を突き詰めていければと思います。

 

以上、豪華4本立ての1本目「沖縄での半年間」でした~~

新4年生でびゅーしたあやもがの話

こんにちは、ウン年ぶりに記事を書くあやもがです。

 

新4年生になり、一昨日から授業も始まりました。

新学期が始まったことで色々と思うことを書き留めておこうと思います。

(空白の3年生についてはブログにかくほどのことを

してなかったので書きません。ぷうたろうしてました。)

 

1.あやもがおばさん、時間の流れについていけない

まず、もう4年生であるという現実を受け止めきれていません。

新入生が3コしたとか、教室が1階とか、インターンが待ち受けているとか。

あと、ICTの副委員長様に

「何年生ですか?」

「4年生だよ~」

「若いですね!!!」

「(絶句)」

といった感じで早速煽られてもうおばさん涙でそう…

 

いつまでも現実に悲観しているわけにもいかないので、

4年生の間にするべきこと・したいことを色々考えました。

 

2.あやもがおばさん今年はがんばらないといけない

今年は以下のことを中心に取り組もうと考えています。

  • 生物系
  • 英語
  • 進路

①生物系

これまであまり所属学科関連について目立った活動をしていなかったので

今年から三枝研創造研究と平山研勉強会に参加します。

(創造研究は去年もとってたけどほとんどなにもしてなかった)

三枝研では微生物関連、平山研では脳神経科学関連の知識を

身につけられればなと。

 あと、授業科目の専門教科が去年と比べて格段に増えたので

成績アップ目指します。

 

②英語

高専入ってからというもの、英語力を持続させる努力をなにも

してこなかったので今年こそは何かしないとと思い、高専

英語プレゼン大会に出たいなと思っています。

やっぱり英語は喋っている方が楽しいからね。

 

③進路

就職 or 進学

生物資源工学科に入ってよかったとは思うものの、今まで一度も

生物系の会社に行きたいとは思ったことがありません。

ICTで色々とやっていたことがかなり影響していて、IT関係に

進みたいって1年の頃から強く思っていました。

けど、車関係も興味あるので悩みどころです。

4月中にはインターンシップ先を決めて(行きたい会社は決めている)、

就職を見据えての活動をしていきたいです。

 

3.あやもがおばさん遠距離でびゅーもした

惚気ではないって言ったら嘘になるけどそんなキラキラした話でも

ないからちょっと書きますね。

今月12日で付き合って1年と半年になるてぺが就職で静岡に

飛んだので遠距離でびゅーしました。

正直ものすごく不安だったけど今のところ大丈夫ですね。

(まだ1週間弱だけど)

自分の時間が増えたから授業やら課外活動やら私生活を

充実させていれば時間が経つのは早いだろうと思い込んでいます。

早くもGWに先月のバイト代をつぎ込んで飛ぶつもりなので

お互いにちょっと成長できていればいいかな。

 

以上、新4年生でびゅーを果たしておばさん度に磨きがかかった

あやもがの意気込みでした。

 

今年もやってきた!!-ICT Advent Calendar-

このブログリレー企画に参加するためにはてなブログを開設してから
もう1年が経つんですね~~
1年が経つというのに、数記事しかないことやらwww
ってことで記事を書く機会を与えてくれたこのICT Advent Calendarに圧倒的感謝です笑

さて、12/11はわたくしあやもがの番ですが
実はプロコンの参加記をまだ書いてなかったので()
今回はプロコンについて振り返ってみようかと思います!


2014/10/18,19のプロコン課題部門に参加しました!
プロコンまでのあれこれは前回の記事に書いてあるのでここでは省きます~~

・初日
 沖縄→東京
 東京→一関 東京駅に高専生がうじゃうじゃ
 車内でユーザー特定し合い合い
 激しい眠気と戦いながらプレゼン資料作成
 駅→田中屋旅館 趣のある旅館、さすが教授
 デスマ環境構築→ご飯
 デスマ始まる プレゼン資料作成
 ちょっと寝るつもりがけっこう寝た
 今年はコーヤにブチ切れられなかった

・大会1日目
 プレゼン資料がやっと完成
 教授の前で一通り通す
 出番までひたすらイメトレ
 プレゼン発表4番目
 前の人がすごい上手くてビビリまくる
 ビビりまくっていることをはれに曝け出す
 本番終了
 元気なかった、時間すごい余った、終わったァ… デモ頑張ろ()
 デモをする
 自由部門の久留米の存在を思い出す
 久留米んとこに遊びに行く⇔デモをする の繰り返し

   おれじゅうがやたら絡んできた感 is あった そしてすごいおじいちゃんだった

   1日目デモ終了
 懇親会に参加する
 ちぎちゃんがビンゴ当選して、舞台で臭い発言をした
 大会1日目終了
 今日のデモを反省
 寝た(?)

・大会2日目
 ひたすらデモ
 パンフレット減っていくぜ楽しい~
 デモ審査きた
 やっぱり緊張して元気がなかった
 久留米んとこに三度遊びに行く
 お昼にぜろさんと話し込みすぎた
 コーヤがブチ切れた(結局今年もブチ切れた)
 ひたすらデモ
 時間がきた、エクストリーム片付け
 競技が準優勝だと聞く
 自由も課題も入賞できるといいな
 表彰式
 結果、ダメだった
 閉会式→エクストリーム移動
 一関→東京

・最終日
 教授とKLabGames訪問した
 オフィス見学や伝説の○○○に入れてもらった
 終始興奮状態
 教授にいきなりGO!UPのパンフを渡され、人事さんに説明をした
 KLabGamesさん、ありがとうございました。
 行きたかったハンバーガー屋さんで教授とランチ
 30分だけ原宿に行った、買い物をした
 原宿→羽田
 羽田→沖縄→学生寮 ただいま

ざっくりまとめましたがこんな感じでした。。。www
今回の敗因はズバリ、完成度の低さが露呈してしまったことです。
前記事にあれこれとぶちまけた通り、本気で取り組まなかったことが結果にも出たということでした。
また、プレゼン練習も全然やっていなかったし、メンバーみんなでデモ練習をすることもなかったので
ボロボロで当然でした。

しかし、デモ会場ではとても色んなことを感じました。
人にアプリの良さを伝えようとするメンバーや自分の一生懸命さだったり、
アプリの良さをわかってくれる人からの暖かい言葉だったり、
独自の目線からのアドバイスだったりなど、とてもたくさんの収穫がありました。
そんなこんなで、今回のプロコンは私にたくさんの初めての経験や
楽しくて大変だった思い出をくれました。
本当の本当に、課題部門に出場できて良かったと思っていますヽ(*´∀`)ノ


そして今回のプロコンのおかげで私たちは新たなチャンスを掴むことができました!
なんと、あのボロボロだったはずの私のプレゼンに目をつけてくれたために、
外務省が運営をしている「Kakehashi Project」という、アメリカでプレゼンをする企画から
声をかけてもらったのです!!!
来年の3月に2週間ほど、アメリカに行くことになります!

私たちのGO!UPは津波対策アプリですが、アメリカでの発表ということで
それをトルネード対策版に改良するのです(`・ω・´)
また、プレゼンを英語で行うので私の眠っている英語力を叩き起こすことになりました笑
ということで、取り掛かりはじめたところにいます。

思ったよりも早く、前記事で綴ったあれこれをぶちまけられるチャンスが来たというわけです!!

この願ってもいなかったチャンスを無駄にしないよう、また頑張りたいと思います。


ではではっ、ICT Advent Calendar あやもが担当でした~~~

(寝落ちして11日中に投稿できなかった、ごめんなさい!!!!!!!!)

高専プロコン2014 1ヶ月前(´・ω・`)

とてもとても久しぶりの更新からまたまたとても久しぶりの更新になりました。

どもっ、ICTの合宿でとても充実した毎日を送っているあやもがです~~

 

さて、昨日の18日と今日の19日は高専プロコン2014のちょうど一ヶ月前なので
これまでの取り組みと現在の進捗状況をちょっとまとめてみたいと思います(´・ω・`)

私は課題部門に所属していて、メンバーは3年のたにし(リーダー)と2年のコーヤ、はれ、わたしと1年のjin君といった感じです

ではでは、振り返りを始めたいと思いますー


まず4,5月。
 今年の課題部門のテーマは「防災・減災・復興支援」とのこと。
 自由部門のメンバーも含め、ARとbeacon(ベーコンじゃないよ)をキーワードにして
 とにかくアイディア出しをした。
 企画書作成開始のギリギリまでアイディアがまとまらず、結局m教授が提案したアイディアに決定。
 
 教授提案のアイディアを元に企画書を作り始めるが中間テストと丸かぶりし、
 メンバーでヒィヒィハァハァ言いながら企画書を作成した。
 教授からの魔改造がされたところで提出、結果を待った。

 


そして6月。
 結果が出た。予選通過。自由部門も予選通過。これでICTは全部門通ったので(競技はお察し)一安心。
 しかし、老害組が予選落ちした。去年一緒にプロコンに行った先輩たちが今年は行けないと思うと
 とても残念だった。今考えても本当に残念に思う。寂しい。
 
 予選通過したところで気が緩む。6月は何もしなかった。本当に何もしなかった。

 


7月。
 私とコーヤに教授から仕事を言われた。アプリの2つある機能のうち1つの試作を作ってみるというものだった。期間は夏休みに入るまでの1ヶ月。
 コーヤが中身の処理の方を書き、私が画面デザインを担当していた。
 しかし私がしたことはコーヤが実機でテストするために書いたAndroid XMLをちょちょっと直しただけだった。ほぼ何もしていなかった。
 
 コーヤが頑張って試作を作ってくれたところで夏休みが近づく。

 


8月。
 学校最終日、ICTで夏休み前の集まりがあった。教授からのありがた~いお言葉や1年生への宿題が出されたあと、きっき先輩が「夏休みめちゃくちゃ頑張るかどうかで全然変わってくるから」と言う。この言葉があとになってとても心に突き刺さることになる。
 
 集まりが終わった時に大事なことを決めていないことに気付く。夏休み中の作業方法をどうするかだ。
 久留米のプロラボ勢とは違ってSkypeで通話しながら作業をするという習慣がないので、実際にどこかに集まって作業をするの一択だけだった。
 しかしここで一つ問題が。はれが石垣出身のために、はれをどうするかでかなりもめた。
 そして最終的な決定を下すはずのリーダーがこの話し合いに不在だったので余計手こずった。
 リーダーとは電話でやりとりして、教授にもどうするかを考えてもらいながら、はれは石垣に戻って向こうで作業するということになった。くまさんの家に居候して本島に留まるという案もあったが、色々と不便があるとのことで廃案に。
 
 そして本島組の最初の集まる日が決まったところで夏休みに突入。

 夏休み最初の一週間は集まりを持たないことになっていた。なぜならプロラボ勢のおれじゅう(@o_re_ju)とぺるきゅん(@Pelkira)が来沖することになっていたからだ。このタイミングに合わせて、一週間だけの夏休みを楽しもうということになり、思いっきり楽しんだ。夏休みは短い方が充実することを知った。

 一週間だけの夏休みが終わり、最初の集まりを迎えた。私の地元にGwaveという回線が自由に使えるカフェを作業場所にし、以降2,3回ここで作業をした。開発するにはとてもいい作業場所だったのだが、なんせ飲み物がスタバ並に高い...ってことで私の実家の使用許可が下りたために作業場所を変更。
 
 合宿が始まるまでの3週間、集まりを持ったのは5,6回だけだった。しかし、それぞれがそれぞれの仕事を理解し、作業を進められていると思った。合宿が始まるまでは。

 


9月。
 合宿が8日から始まった。期間は2週間、今まで以上に作業を進められると思っていた。
 しかし、だんだんと大変なことに気づいていく。私自身を含め、メンバーがお互いの進捗状況を把握していないどころか自分たちが作ろうとしているアプリ自体の構成を把握しきれていないことが判明。
 はれに至っては与えられていた調べ物がほとんど調べられていなかったし、自分がすることを完全に理解していなかった。ヤバイと思った。

 それに、活動時間中のメンバーの態度にも苛立ちを覚えてしまった。
 リーダーはお昼前にしか来ないし、はれは講義室に入った途端寝るし、コーヤは競技ばっか解いてたし。 朝から夕方までずっとイライラしながら作業をしていた。

 これではマズイと思い、作業状況を教授にあれこれと説明していたら、教授から「仕様書を作ろう」との提案があった。この提案がかなりの救いになったと今とても思う。
 早速ミーティングを持ち、仕様書のページを作っていきそれぞれの担当を決めた。まずはそれぞれがその時点で書ける部分を埋めていった。
 私が担当していたページを書いていると、夏休みに作っていた画面が要らないことが判明した。本当にびっくりした。
 そしてver1が出来上がって全ページを見ると、このアプリの進捗の酷さが本当にわかった。
 全体の30%も進んでいなかった。そして決めないといけないこともどっさりあった。
 しかし、今の今まで誰もそのことに気づいていなく、そのことに気づいたときは本当に情けないと思った。ショックどころではなかった。自分たちがいかに怠けていたことが分かって、呆然としてしまっていた。
 gdgd言っている暇もないので、自分の担当ページが終わるとはれのお手伝いをした。
 お手伝いをしていると何をどう決めないといけないのか、とかアプリを作るに当たってやるべきことが私自身ちゃんと理解することができたし、それをメンバーに伝えることでメンバー同士で「○○についても決めないといけないね」と考えていることを共有できるようになった。いや、まぁこれが当たり前なのだが、私たちは全くできていなかったわけです。できていなことに今頃気づいたというわけです。
 
 その大量にでてきた「決めなきゃいけないこと」を一つずつ決めていき、ちょっとずつタスクが片付いてきたのがここ3,4日のこと。ほんと、何もかもが遅すぎて心配が尽きることはないのだが、ちょっとだけ一安心できた。そして一安心できたその日は自分でも頑張ったと思ったし、教授にも頑張ったと言ってもらえたことがとても嬉しかった。他人に頑張ったことを褒められるのがこんなに嬉しいものだと初めて知った。
 はれの仕事がだいぶすっきりしてきて、jin君に仕事を振ることもできた(2日で終わらせていた)ところでプロコン一ヶ月前になっているとのことです。
 

 

 ほんと、今記事を書いていて頭で思っている以上に悲惨なことを痛感している。教授が出場辞退を出していないだけマシってところ。
 私が「状況がヤバすぎるんだけど...はぁ」って言ったら「ぼくはもう2ヶ月前から諦めてる」と言われてめちゃくちゃ心にきたけど、だんだんと肉づいてきたことに対して「今から徐々に具体化していけばいいから」と言ってくれたので今はその言葉通りにプロコンまで突っ走るだけかなと思っています。

 実は私、初めから課題部門と決まっていたわけではなく、最初は競技部門の方に所属していました。
 だけど競技にくまさんが入ったことで私では扱いきれないとの判断できっき先輩と入れ替わりになったのです。
 正直、そのことが決まった時はただただ悲しかった。去年なっちゃん先輩率いる競技部門で先輩のお手伝いをしていたから思い入れが強いってのもあったし、「プロコンは競技」っていう印象が強かった。

 

 でも今となっては課題部門に所属できて心から良かったと思っています。
 チームワークというものがいかに大切かが初めて分かったし、プロコンに臨むに当たってのノウハウがいっぱい得られたと思います。
 だから早く来年に活かしたい思いでいっぱいで(^∀^ )
 いやっ、別に今年のプロコンをもう諦めたとかそんなのではないですけどねww
 今の時点で得たノウハウをプロコンまでの一ヶ月はもちろん、来年も再来年も活かしていきたいっていう前向きな気持ちしかありません(`・ω・´)

 ってことで10月19日まで突っ走って突っ走って突っ走ります!!

 
 以上、沖縄高専 ICT委員会 課題部門のあれこれでした~~

私を構成しているもの

 

一週間ぶりの投稿といったところかなー

今回は、私の好きなものを紹介しようと思いますヽ(*´∀`)ノ

 

お察し(?)の通り、原宿系が大好きです☆彡

原宿系は、分かりやすく言えばきゃりーぱみゅぱみゅとかの部類かな

 

きゃりーを好きになったのをきっかけに原宿という街を知って、

そっからはもうどっぷり。w

 

みんな好きなものを好きなように着るし、しっかり自分色を出していて

堂々としていて。。。

心の底からファッションって素晴らしいって思えた(*゚∀゚*)

 

Zipperっていう青文字系の雑誌を買い始めて、そっから色々と勉強した!

こんなコーデしたいなーとか思っても服なんて全然持ってなかったから

持っているもので工夫したり、通販で新しい服を買ったり。

雑誌に載っているブランドの服が増えていくのがとても嬉しかった✩

 

その時はイケてるんじゃねとか思っていたコーデも

今見返すとダサっwって思ったり笑笑

コーデ力が上がっていってるのを実感できるんだよねヽ(・∀・)ノ

 

これは青文字系モデルの瀬戸あゆみちゃん(左)とこんどうようぢ君(右)の本

この2冊最高すぎる

http://instagram.com/p/gL4HHBHAMv/

[http://instagram.com/p/gL4HHBHAMv/:title=ほんと、この2冊最高
Ayumi Kidz & ようぢWORLD]

 

と、今までgdgdと書きましたが、

とにかくファッションが大好きなのです!!!!!!!!

高専に入ろうと決めたのも、毎日私服だし髪も染めれるしってのが

決め手だったりするんだよね(意識低い)www

 

これからも色々と好きなものについては書いていきますから

どうぞお付き合いください\(^ω^)/

 

ではでは~ノシ

>>5日前には投稿されているはずでした()

 

はてなブログを開設した日に投稿をしようと思っていたのに

もう5日も経っていた。。。

 

あ、自己紹介します

沖縄高専10th生物資源工学科のあやもがと申します^^

きゃりーぱみゅぱみゅとかの原宿系や、音ゲー大好きですww

12/2にめでたくICT委員会の副委員長に就任いたしましたヽ(*´∀`)ノ

 

そのめでたい日にブログを投稿しようと思ってたけど

相変わらずのクズさでこんな目に。

 

中学のときにアメブロをちょこっとやってたから

全くの初心者ってわけではないですが久しぶりのブログを慣れないですねー

 

うーん、性格(人格は変わらない)も昔とは随分変わったから

どんな書き方が今の自分に合っているのかもわからないし。。。

だいぶ手探りな状態です(´・ω・`)

 

とにかく、この大事な一発目の投稿は副委員長に就任した記念すべき日に

しておきたかったってわけですよ。

 

てな感じで、何を言いたいのかが自分でもわからなくなってきましたorz

 

ICTのことを書こうかとも思ったけど

それはICTAdventCallenderでの内容にしようと思っています(´∀`*)

私はきっき委員長の前日の24日に投稿予定なのでぜひ読んでくださいね~

 

このブログでは学校やICTのことだけでなく

私の趣味や思っていること、考えていること、どうでもいいことを

色々書いていくつもりなのでよろしくお願いします(笑)

 

ま、大体こんなところですかね。

 

ではではノシ